From Stockholm
HOME 福祉紹介 ニュース 観光・旅行
ミニ情報 リンク集 掲示板


Last Update: 2012/02/20



INDEX

福 祉 紹 介  
 

福祉情報 
[2011/11/21] 
認知症の介護の仕方
[2011/04/08] 
高齢福祉社会はどこへ
[2010/07/23]
   
高齢者福祉の民営化 
[2007/06/18] 
高齢者施設の種類  
[2009/06/13]
認知症について 
[2010/12/17] 
認知症の介護について
[2008/05/02]  
身体障害・知的障害者

[2011/01/23]  

いろいろな施設紹介 
[2009/10/24]
  タクティールセラピー紹介 

[2007/04/04] 

色彩心理の活用 
[2009/09/25]
介護実地体験の記録
[2008/12/22] 
寝たきり老人
元気な80歳のヴァンボーラを紹介
[2002/07/23]
施設見学について
[2008/12/30]
統計資料  
[2011/01/27]


メール   

ご意見・ご感想をお寄せくださ い。

fukushi-sweden@
hotmail.co.jp

 

転載希望の場合は、必ずメールにて連絡してください。
無許可による転載は禁止。

 


i2i無料WEBパーツ
無料カウンター

 

i2i無料WEBパーツ
無料カウンター

i2i無料WEBパーツ
無料カウンター

i2i無料WEBパーツ
無料カウンター




高齢福祉社会はどこへ


エーデル改革後、スウェーデンの高齢者福祉は、今再検討の時期にある。医療関係を国が担当、福祉、介護はコミューン担当と分離し、民営化も半強制的に政治家たちは遂行したが、経済不況も含めて、以前は世界最高の高福祉社会であったスウェーデンは、これからどこへいくのであろうか・・
 

   下記の記事は2010年に記載したもの。


    下記の記事は2003年に記載したもの。

     ついに、ここまで落ちたか、スウェーデンの高齢者福祉シリーズを記載: 

  1. その1.職員不足から、20人の入居者に、たった一人の職員が勤務:
  2. その2.入居施設不足で、単身者用の部屋に3人の同居を強制:
  3. その3.高齢者福祉施設内の暴力事例:
  4. その4.サービスハウスの住居人、婦人の部屋の中は、小便の匂いがいっぱい:
    その4.1.追記:スキャンダルその後: 
    その4.2.追記:民営会社アテンド・セニオール・ケアの過去のスキャンダル: 
  5. その5.コミューンの痴呆症老人ホームに勤務する介護職員、66歳になる父親に介護の助けを頼む: 
  6. その6.CP−障害者の個人アシスタントがバンドでベッドに縛り付けた:  
  7. その7.89歳になる独身生活を続けてきた、ある婦人の話: 
  8. その8.2年間に89歳の高齢者を訪問したホームヘルパーの数は、なんと126人: 
  9. その9.高齢になればなるほど、介護が受けられない:
  10. コミューンの経済不況により、施設の建築ままならず、高齢者介護を家族に期待: 
  11. 高齢者介護は、家族の援助又は介護によって成り立っている:
  12. 労働環境庁、個人アシスタントの作業を厳しく批判: 
  13. 高齢者住宅に住む85歳になる女性が、水分不足と疲労で病院に運ばれる:
  14. ストックホルム県は、カロリンスカ病院の老年医学診療部門の閉鎖を計画: 
  15. 76歳の一人住まいの老人、汚れにまみれて空腹で死亡: 

    下記の記事は2002年に記載したもの。