From Stockholm  トップページ  | 福祉紹介 | ニュース  | 観光・旅行  | ミニ情報  | リンク集 | 掲示板

スウェーデンの高齢者福祉と介護 2014

 

ここに掲げる、「言わ猿」「聞か猿」「見猿」のカットを象徴として、今まで日本国内であまり報道されなかったり、書物に書かれなかった、高福祉大国とまで言われた、スウェーデンの福祉の現状を、各種の資料を基に記載していきます。一時は理想郷とまで言われたスウェーデンの社会福祉は、今は昔話となっています。これからの高齢者の将来は、必ずしも政治家たちが言う通りではなく、すでに福祉の介護や質の低下は、大きな社会問題となっています。


高齢者の高齢福祉満足度は ・・・

  

数年前に社会庁が全国の高齢者対象に、高齢者福祉の満足度調査を実施したことがあります。高齢者福祉大臣は、約80 – 90%の高齢者が満足していると、調査結果を自慢して公表をしました。しかし事実は半数以上の回答が、やらせ調査と思われる、施設の職員や家族が高齢者代理として解答していることが判明、満足度の数字に大きな疑問があることが暴露されました。

一時は大臣も満足度の結果について、発言をすることはなかったが、昨年末に高齢者福祉施設の介護問題が再び社会問題となった時、再度不確定な満足度を公言し、世論の追及を逃れようとしました。

今年2014,年11月に国会議員選挙があります。選挙で新政府に求める国民の希望シリーズを公開している国営テレビ局が、直接高齢者に対して、高齢者福祉の満足度調査をした結果が公表されました。
 

1004人の高齢者を対象とした調査では、わずか100人に2人の回答者が、将来の高齢者福祉に安心、満足しているという回答でした。

スウェーデンで、高齢を迎えることに安心感があるかの質問に対して、約64%が「いいえ」と回答。

その内まったく安心できないと回答したのが34%。

2010年の国会議員総選挙当時と比較して、今の高齢者福祉は改善されたと思うかの質問に対して、とても悪くなったと思うが23%、全体の71%が良くなっていないと回答、少し良くなったと回答したのはわずか3%で、とてもよくなったと回答した者は無し。

現況の高齢者施設の職員数に対しての質問では、十分に職員がいると回答したのは1%、そうは思わないと回答が43%,まったく当てはまらないと回答が43%。


基本的には高齢者福祉は、よく活動していると思うかの質問に対して、とても良いが1%、まあまあと思うが32%、あまり良くないが37%で、まったくだめだと回答が10%。

高齢者福が民営で運営されていることに対しての質問では、良いと思う回答が10%、良くないと思う回答が25%、まったく良くないと思うが26%の回答でした。

ある高齢者夫婦は、ストックホルムで高齢を迎えることは不安があるので、ゴットランド島のヴイスビィにアパートを購入したから、もうじき引っ越しをすると回答しています。経済的に余裕のある高齢者は、あまり不安のない高齢生活を過ごすことができますが、多くの高齢者はそのような経済的余裕がありません。特に昔主婦だった高齢者夫人の年金は、基礎年金程度しかありません。住宅手当や、生活保護を受けない限り、普通の文化的生活ができるものではありません。

調査結果に対して、大臣及びストックホルム・コミューンの高齢者担当者は「高齢者は心配しすぎだ」と発言していますが、選挙を11月に迎えたパホーマンスとみられ、高年金で定年後経済的に何らの不安がない政治家たちは、普通の高齢者の現状をあまり把握していないのかと疑問に思われます。

日本で一般に評価されているほど、スウェーデンの高齢者福祉は良くなく、高齢者たちは、将来の生活にとても多くの不安を抱いていることが、アンケートに表れています。

毎年各地でグループホームや高齢者施設、在宅介護などで、いろいろな介護問題と事故が発生していますが、いつものようにコミューンの高齢者福祉担当責任者も、施設の責任者も誰も責任も取らず、被害を受たり、事故で死亡した家族に謝罪もしません。

住宅地で隣同士垣根越しでも挨拶もなく、隣人同士の交流がほとんど無い、スウェーデン社会の一面を示していると思います。

ある高齢者は、「高齢になると孤立した生活があるのみ」と言う言葉は、とても淋しく悲しい言葉ですが、スウェーデンで20年ほど高齢者と障害者にかかわってきた、このサイトの管理人である私には、とてもよく理解できます。これがスウェーデンの高齢福祉の、陰の部分であり現実です。

少なくとも、現在スカンジナビアでは、スウェーデンの高齢者福祉は、質及び介護内容も最低だと評価されています。

 

      ( 2014年1月27日、記載 )
 

 

 

  

   このページ及びストックホルムのホームページの無断転載を禁止します。
   ただし、タクティールマッサージは自由に利用してください。

   掲載希望の方は管理者
(fukushi-sweden@hotmail.co.jp)
に連絡してください。)
 

INDEXに戻る       前のページ      次のページ