From Stockholm
HOME 福祉紹介 ニュース 観光・旅行

ミニ情報 リンク集 掲示板
 

痴呆症の介護について

 
尿意をもよおした、老人が寝たまま用を足すには:

トップサイトに記載してあります、介護サイト「痴呆ねっと」http://www.chihou.net/の痴呆相談室(掲示板)にて、多くの家庭で高齢者を介護する家族が、老人が尿意をもよおして、トイレに行く時間が無かったり、オムツの使用が不適切など、でいろいろな問題があることがわかりました。

国内にもいろいろな業者が各種の器具を用意していますが、ここではスウェーデンの高齢者施設で使用している器具を紹介し、介護に何らかのヒントになればと思います。
この器具の商品名は、ロッタポッタ(Lotta Potta)と呼び、使用はとても簡単です。

まず、ベッドに寝た状態、座った状態または、立ったままの状態でも使用することができます。

本体と官で繋ぎ、官の先にはビニール袋を取り付けます。この袋は密閉状態になり尿がもどることはありません。また袋にはメモリーがついており、毎回どの位排尿したか計測できます。最高15dlの保管容量があります。また衛生面の考慮もしてあり、この器具はポリプロ・プラスティクで生産されており、120度の暑いお湯で洗浄することもできます。

この器具を使用することにより、本人が自分で器具を性器の部分に当てて使用することも出来ますし、また家族や介護者の誰かが当てて、用を足させることもできます。袋を数個用意しておけば、トイレまで行く必要なく、何回も使用することが可能となります。

   ( 商品提供 PMAB, 2005年3月29日 記載 )

    INDEXにもどる           前のページ       次のページ