From Stockholm
HOME 福祉紹介 ニュース 観光・旅行


ミニ情報 リンク集 掲示板


 


社会ニュース

 
スウェーデンは、企業経営として、諸経営費は高い国としては6番目:


経営コンサルタント会社IUの発表によると、スウエーデンは工業近代国15国の内で、経営費が高い順では6番目である。この計算は従業員費、商用旅行費、外国滞在社員費、贈与経費、事務所および工場賃借費、電話、FAX、などの通信費、および運送費の8種類の項目から調査したものである。

スウェーデンでは、従業員の給料を含む諸経費が高いことも影響している。しかも、運送費が高いことの原因は、ディゼル代が高いことであると会社は説明している。しかし、社長の給料、通信費などは普通であり、贈与費は他国よりも低いが、事務所および工場賃借費が高い。特にストックホルムは、調査国では5番目に入っている。(Bill Ridgers報告)

日本は調査国内では、最高に高い国である。理由は給料費、賃借費さらに外国滞在社員費が他国に比べて非常に高いことである。これは、USAやドイツなどにも同様の傾向がみられる。

(DI、IU参照 2002年1月20日 記載)

国別の割合リスト:日本を100として計算した場合。(DI.IU参照  2002年1月15日 記載)

経費
1. 日本
2. USA
3. ドイツ
4. 英国
5. ベルゲン  
6. スウェーデン 
7. フランス 
8. オランダ
9. カナダ 
10.イタリー 
11.スペイン 
12.オーストラリア 
13.アルゼンチン
14.ホンコン  
15.南朝鮮 
 100.0

66,3
66,0
64,0
58,7
54,5
54,4
54,0
45,6
45,5
39,5
38,3
36,8
27,3
27,1

                        NEWS INDEXに戻る