From Stockholm
HOME 福祉紹介 ニュース 観光・旅行


ミニ情報 リンク集 掲示板


 


社会ニュース

 
昨年(2001)のストツクホルム失業者は、一昨年(2000)の3倍であった。


国の職業安定所の報告によると、退職ささせられた人の数は増加をたどり、ストックホルムでは、2000年の 5 432人に対して、2001年は3倍の 16 290人でった。

南部地区のスコーネでは、4 469人に対して 8 920人に増加、西部地区ヨートランドでは、 5 239人に対して 9 062人の増加となった。

全国では、2001年に 約69 000人の強制退職となっている。ストックホルムのみで、昨年末12月には、25 998人もの失業者がいた。昨年11月に比べて、約4 000人の増加であった。特に退職の多い企業は IT関係会社と電話通信関係会社であった。

職業安定所の予想では、この状態は今年もしばらく続くであろうと報告している。

(数字はAMS資料参照 2002年1月10日 記載)

                        NEWS INDEXに戻る