From Stockholm
HOME 福祉紹介 ニュース 観光・旅行


ミニ情報 リンク集 掲示板


Last Update: 2002/12/02


社会ニュース ( 特集 )

                    
介護職員の産休休暇後の復職及び勤務継続について: 連載特集 !!

スウェーデンの男女を問わず、労働者が子供の出産等により、産休、病気休暇後の職場への復職及び勤務継続について、法律によってどのような保護がされているのか、ここに特集として記載します。
休暇期間などについては、随時政府の規定が変わっていきます。
その為ここでは、2002年8月現在の法律や規定に基づいて、記載しました。


FK(国民保険保障局、スゥエーデン語では、Försäkringskassan)が、各種の法律または規定に基づいて、雇用関係にある職員が出産やその他の病気により、短期及び長期休暇した後の再就職等について、国の経済的援助や雇用保障制度があ ります。


ここでは、各々の保障制度を説明します。
  1. 育児制度について:
    a.最初に出産に伴う有給休暇制度がある:
    b.出産予定日前の休暇について:
    c.双子出産など、一人以上の子供出産時の産休有給休暇について:
     
  2. 手当てについて:
    a.最低金額:
    b,病気手当の金額と割合について:
    c.計算方法:
     
  3. 父親休暇について:
     
  4. 休暇後の再就職について:
     
  5. 産休手当ての支払いについて:
     
  6. 勤務時間について:
     
  7. 労働時間について:
     
  8. 超過勤務について:
     
  9. スウェーデンの年次休暇について:
    その1年次休暇に関する法律に規定する基本休暇について:
     
  10. 年次休暇手当の計算について:
    その2 年次休暇に関する法律に規定する年次休暇手当の計算について:
    その3.欠勤中の年次休暇手当ての計算について: 
     
  11. 賃金について:
     
  12. 労働条件について:男女平等に関する法律:  
     

                            NEWS INDEXに戻る