From Stockholm
HOME 福祉紹介 ニュース 観光・旅行


ミニ情報 リンク集 掲示板


 


社会ニュース

 
10代の中絶が増加:


スウェーデンの10代の女性による中絶は、2000年よりも6.5%の増加である。社会福祉局の報告によると、特に2001年に第三のピルと言われた、新避妊薬の討論が新聞などで公開された後半に増加した。

2000年の30 980の中絶に対して、2001年には31 788人が中絶した。15歳から44歳の女性千人に対して、18.7人が中絶したことになる。10代では千人に対して、21.1人から22.5人に増加した。 

その原因として考えられるのは、ビル使用により血管内の血止の危険が増加する注意が新聞などマスコミに報道されたことからではないかと言われている。しかし、確実な原因とは言いがたいと社会福祉局では言っている。

(SOS資料参照 2002,年3月21日 記載)

                            NEWS INDEXに戻る