From Stockholm
HOME 福祉紹介 ニュース 観光・旅行


ミニ情報 リンク集 掲示板


 


ご存知ですか?ミニ情報

 
蚊の種類はなんと約33 000種:


スウェーデンは環境保持のために、蚊などの薬剤散布を禁止している。そのために松くい虫などによる被害も年々増加しているが、2000年と2001年は雪が少ない暖かい冬を迎えた。

この暖冬による山林部の蚊の発生は異常で、住民は政府に蚊対策として薬剤散布の特別許可を申請、環境大臣までその地区を視察して、蚊の対策を全面的に許可した。

そのために、昨年夏には、住民はようやく蚊にあまり悩むことなく、過ごすことができた。蚊の大群は丁度アフリカなどに時々見られるバッタなどの大群と同様に、人間は当然動物の体全体に取り付いてくる。

蚊を避ける網などを頭からかぶるのだが対策にはならない。北部に魚釣りに行くことがあるが、蚊の大群による攻撃には大変に悩まされる。

さて、この蚊であるが、蚊の種類は現在知られているだけで、約33000種類いると言われている。その内の約2000種類がスウェーデンにいる。

蚊は雌のみが我々の身体に刺してくる。よく言われているような、蚊は血を吸うと死ぬといわれているが、それは事実ではない。

新種の蚊がスウェーデンで発見され、その名前はPropsiloserus komensis と呼ばれ、サイズは約7mm、以前には中国やシベリアに繁殖していた種類の蚊である。

(NC.MT参照 2002年3月20日 記載)

                             INDEXに戻る