From Stockholm
HOME 福祉紹介 ニュース 観光・旅行


ミニ情報 リンク集 掲示板


 


ご存知ですか?ミニ情報

                        
スウェーデンの鉄道は、時間表通りに運営はされてなく、国民の評価は最低:

国鉄は民営化された後、地区ごとに鉄道運営会社がことなり、ここ数年間電車は時間表通りに運営されることは少なく、利用者の評価は過去最低。

現在運行している多くの電車は、電気システムは1950年代の代物、モーターは1970年代からのまま使用、電車の概観のみ新しく取り替えられたのみで、機能部は古く、現在運行しているストックホルムローカル線電車は、約70%が30年以上使用されているものである。

過去15ヶ月の間に、電車の発車時間表による運行時間よりも、3分以上遅く発車した電車は、34552回に達し、時には30分以上も遅れて発車したり、運行中止となった電車もある。これは、一日に77台の電車が遅くれて発車したことになる。

寒い冬に電車が遅れ、風通しの強いプラットホームで、何時来るかわからない電車を持つ、朝の出勤者たちは、いまではあきらめしかないと言う。

新規に購入した電車も故障が多く、デンマークなどから中古の電車を借りて運行している状態であるが、この電車も問題が多く、国民の電鉄会社に対する信頼感は過去最低だと言う。

  (SVD 参照 2003年2月1日 記載)
                        
 

     INDEXに戻る