From Stockholm
HOME 福祉紹介 ニュース 観光・旅行


ミニ情報 リンク集 掲示板


 


ご存知ですか?ミニ情報

 
移民者(外国人)情報:

スウェーデンは、EU国内でも人口率からみれば、一番多くの移民者(亡命者、労働移民)を受け入れており、その数字は1980−2000年代で731 028人が滞在許可を取得している。

内訳を見ると、275 109人が亡命など特別な理由による滞在許可を取得した者である。354 032人が滞在許可を取得した者の家族、その内の亡命移民者などの家族は、85 954人である。

同時期に同じく滞在許可を取得した者の内、101 887人がEES契約国、大学などの入学生徒及び養子縁組による滞在許可取得者である。

移民亡命者の内、39%は元ユーゴスラビア人であり、10%はイラク、同じく10%がイラン人である。

1960年代前後には、近代化工業が繁栄し、労働者不足により多くのギリシャ人とユーゴスラビア人が、スウェーデンに季節労働者として移民し、その多くがそのまま滞在している。

(IV 資料参照 2002年5月8日 記載)
               

                           INDEXに戻る