From Stockholm
HOME 福祉紹介 ニュース 観光・旅行


ミニ情報 リンク集 掲示板


 


ご存知ですか?ミニ情報

 
世界の子供に愛されている童話作家アストリード・リンドグレン(94歳)1月27日死亡:


日本でも「長靴下のピッピ」「エミール」「ミオ・ミオ」など、世界中の子供たちに愛されている、スウェーデンのと童話作家アストリード・リンドグレン(Astrid Lindgren)が、2002年1月27日、94歳の高齢で亡くなりました。

1907年11月14日生まれの彼女は、三人姉妹。二人の子供はそれぞれ結婚し7人の孫がある。

1944年にデビュー作を発表してから、今までに70近くの作品を残し、約80国の子度はに翻訳されている。ドイツには、彼女の名前をそのまま使用した学校があり、近くには通りの名前にも彼女の名前で表示されている。スウェーデンには、彼女の名前を付けた子供病院がある。

スウェーデンの人たちが子供時代から彼女の童話と共に育ってきたと言っても過言ではなく、国王やその家族からも大変に親しまれた彼女の名前は、いつまでも彼女の童話と共に人々の心の中に生きていくことであろう。

(2002年1月28日 記載)

写真は、1月28日に記載されたDN新聞



                           INDEXに戻る