From Stockholm
HOME 福祉紹介 ニュース 観光・旅行
ミニ情報 リンク集 掲示板
 

ご存知ですか?ミニ情報 (2007年)

                    
世界で一番大きな「ウサギ」をご存知ですか。

 
このお化けのような、世界で一番大きなウサギは、実はスゥエーデンではなくドイツにいます。そのウサギの名前は、ローベル( Robert )と呼ばれ、体重は、なんと10.5kgで世界最高です。
 この化け物のような大きなうさぎは、昨年ドイツの新交配技術の大会で1位を獲得し、表彰されたドイツ人のカール、シモリンスキィ( Karl Szmolinsky )氏が交配したウサギです。
 
 この大きなウサギについてマスコミで報道されところ、食料事情に悩む北朝鮮から、食糧難の救出になると北朝鮮でこのウサギの飼育をしたいと要望がありました。
 このウサギは成長すると、約10kg以上の体重となり、北朝鮮の食糧庁の計算でいけば、この大きなウサギの肉は約7kg確保できることから、8人分の食料に値するということです。

 このウサギの料理レシプは、すでにいろいろと考えられており、北朝鮮にサンプルとして、すでに12匹のウサギが輸出されました。
 
 ドイツ人のカール、シモンスキィ氏は、今年の4月に北朝鮮を訪問し、この大きなウサギの牧場建設の指導をすることになりました。        このウサギ一匹で、年間60匹の子供を生むと計算されています。北朝鮮の食料難の解決に協力することになりましたが、他のアジア諸国からも問い合わせがあるそうですが、とても手に負えないと断っているとのことです。
  TV4のHPに報道された大きなウサギの写真

               
   
( TV4.ITHP 参照  2007年1月19日  記載)
 

     INDEXに戻る          前のページ       次のページ