From Stockholm
HOME 福祉紹介 ニュース 観光・旅行
ミニ情報 リンク集 掲示板
 

ご存知ですか?ミニ情報 (2006年)

                    
結婚と離婚、そしてシングルの割合は:

スウェーデンでは、同棲と結婚が法律上同等に認められることになったことから、結婚する割合がすくなくなっています。基本的には、結婚した場合、財産等の責任は相互負担となり、離婚の時には両者で分割されます。しかし、同棲の場合は、財産分与については異なります。同棲する前の財産については、それぞれの責任に置いて保障され、同棲後の購入した財産は、分割または誰が購入したかによって、別れるときの財産分割がことなります。つまり購入時の領収書保管で証明できれば、その人の財産として保有できます。

それでは、国民の結婚と離婚の割合、及びシングルの割合について調べてみました。
下記の表は、結婚と離婚数です。

年度

総人口 結婚数 離婚数
1998 8 854 322 31 598 20 761
1999 8 861 426 35 682 21 000
2000 8 882 792 39 895 21 502
2001 8 909 128 35 778 21 022
2002 8 940 788 38 012 21 322
2003 8 975 670 39 041 21 130
2004 9 011 392 43 088 20 106
2005 9 047 752 44 381 20 000
前年度との比較 98-99   12,9 1,2
前年度との比較 99-00   11,8 2,4
前年度との比較 00-01   -10,3 -2,2
前年度との比較 01-02   6,2 1,4
前年度との比較 02-03   2,7 -0,9
前年度との比較 03-04   10,4 -4,8
前年度との比較 04-05   3,0 -0,5


ストックホルム・コミューンに住む市民のシングルについては、下記のようになります。
現在市内に在住する家庭数は、約 430 000世帯です。この数字は、2003年度の統計です。

シングルで子供を持っている世帯 32 879
シングルで子供を持たない世帯 255 800

   (SCB 2006年3月5日 記載)

     INDEXに戻る          前のページ       次のページ