From Stockholm
HOME 福祉紹介 ニュース 観光・旅行
ミニ情報 リンク集 掲示板
 

ご存知ですか?ミニ情報 (2006年)

                    
少子化問題について:

日本では少子化問題が深刻となり、政府もそれなりに各種の対策を進めています。しかし、現在の対策は現況問題の解決策には程遠い感じがします。ここではスウェーデンの現状報告をいたします。

下記の表では、1998年から、2005年度までの、死亡と出産数の対比を表しています。
統計局資料を参考にしました。出産率が増加している原因は、いろいろと討論されていますが、この数字の中には、外国移民者の若者達による出産増加も算入されていますから、必ずしもスウェーデン国民の出産増加とは明示できません。

しかし、明確なことは、出産時の経費無料、出産後の育児休暇の充実、養育費の支払いなど各種社会福祉保証が完備されている事が、出産を希望する女性の精神及び経済面に影響している事は確実だと予測されます。これらが現在の社会経済不況とは無関係に、出産増加となっていることは明確と思われます。

年度

年度末総人口 人口増加 出産 死産 死亡 死亡と出産の対比  
1998 8 854 322 6 697 89 028 324 93 271 -4 243  
1999 8 861 426 7 104 88 173 339 94 726 -6 553  
2000 8 882 792 21 366 90 441 355 93 461 -3 020
2001 8 909 128 26 368 91 466 349 93 752 -2 286
2002 8 940 788 31 884 95 815 352 95 009 806
2003 8 975 670 34 882 99 157 359 92 961 6 196
2004 9 011 392 35 722 100 928 333 90 532 10 396
2005 9 047 752 36 360 101 346 308 91 710 9 636
前年度との比率 98-99   0,1 -1,0 4,6 1,6  
前年度との比率 99-00   0,2 2,6 4,7 -1,3  
前年度との比率 00-01   0,3 1,1 -1,7 0,3  
前年度との比率 01-02   0,4 4,8 0,9 1,3  
前年度との比率 02-03   0,4 3,5 2,0 -2,2  
前年度との比率 03-04   0,4 1,8 -7,2 -2,6  
前年度との比率 04-05     0,4 -7,5 1,3

      
   
(SCB 2006年3月4日 記載)

     INDEXに戻る          前のページ       次のページ