From Stockholm
HOME 福祉紹介 ニュース 観光・旅行


ミニ情報 リンク集 掲示板


 


ご存知ですか?ミニ情報

                        
スウェーデンの最高高齢者は、110歳:

2002年7月1日、スウェーデンの最高高齢者が、110歳の誕生日を迎えました。
この人は、アンダース・エングベルグ(Anders Engberg)さん、男性で、TVのインタービューにも、元気にはっきりとした言葉で、ニコニコと答えていました。

「長生きのコツは?」の質問に、笑いながら「特別にはないが・・タバコと酒はよくないよ」と答えていました。60歳の時に、タバコを吸うのを止めたとの事。

現在は視力も落ち、聴力も落ちてきましたが、記憶は確かで、三代前の国王のことまでよく記憶していました。高齢にもかかわらず、毎日ラジオのニュースは欠かさずに聞いているとの事。

8人兄弟の7人目で、家族全員が長生きだったとの事、現在は4人の息子の内、2人は生存している。息子より長生きしてしまったと、孫たちに囲まれて、元気そのもの・
自動車の免許は一度も持ったことはなく、自転車で職場へも買い物も全ての用事をすませていたのも、健康保持に役に立ったのかも知れない。

第一次世界大戦にも、兵隊として参加した事を、今もよく記憶しているとのこと。お祝いに来た人たちと、コヒーを飲みながら話している、元気な姿をTVで見て、長生きしていただきたいもの・・と思った。

ちなみに、2001年末で100歳以上の人は1000人を超え、106歳以上が26人。
109歳が3人で、男性一人と、女性二人。
108歳が5人で、3人が107歳、106歳では、男性一人と12人の女性が生存。

スウェーデンの過去における最高年令は、フルダ・ヨーハンソン(Hulda Johansson)で、112歳、1994年に死去。


(DN.SVT、統計局資料参照 2002年7月1日 記載)
    
 

                           INDEXに戻る