From Stockholm
HOME 福祉紹介 ニュース 観光・旅行


ミニ情報 リンク集 掲示板

Last Update: 2004/03/19



のりこのスウェーデン研修日記 (2004年)

 
3月19日 「Rune参上!」

今日はデイケアの日。

今週から通所を始めたRune(ルーネ)という男性が金曜メンバーに新しく加わった。とても話好き、駄洒落好きの明るい男性で、私の自己紹介も「そうか。僕はルーネといって、スウェーデンから来ました。わっはっは〜!!」と明るく笑い飛ばされてしまった。

そういえば僕は貴方の名前も知らないな、と言って今日が初めて顔を合わすDagny(ダグニュー)のことを呼んだ。という事は彼女以外の全員はしっかり覚えているのかしら、と思っていたら「もちろん他の方はちゃんと覚えているよ!」と一人一人の名前を言ったのだ。これにはスタッフも嬉しく驚いた。たいていは何回か顔を合わすうちに何となく覚えていくものだけど。。。

食事の準備や後片付けなども、彼は率先して行うので女性陣出る幕なし!って感じだった。きっちりネクタイしてワイシャツを着ているおじいさん(と言ったら失礼かしら)がニコニコと皿やナイフを運んでいる姿は、周囲の人まで一緒に動かさせる不思議な雰囲気を持っていた。

ゲームの時にも絵を描く才能があったり、パズルなどもさっさと完成させたり。とても活動的で、それが押し付けではないので、周囲に良い影響を与えるような気がする。これからが楽しみである。



メール

ご意見・ご感想をお寄せください。
 pinokozaru@yahoo.co.jp

転載希望の場合は、必ずメールにて連絡してください。 
無許可による転載は禁止。

          

  のりこのスウェーデン研修日記のトップに戻る    前のページ  次のページ